2018年2月6日火曜日

流体内温度計測用保護管 : 岡崎製作所

ボイラー等高熱流体内の温度計測に関するデータは下記に一覧データがあります。
この使用環境に関する計算手続きは、記載元の岡崎製作所の関連先に依頼したほうが
よいでしょう。USAのASME PTC規格などに熟知していないと困難と思われます。

https://www.okazaki-mfg.com/BasicProducts/thermowell.html

この保護管については、わが国の動燃事故が全世界にしられています。岡崎製作所の保護管に関する計算書は今眺めても卓越したデータと思いますが。率直に言ってなぞっての計算はやめた方が良いと思います。
http://kccontrols.co.uk/images/documents/wakefrequency.pdf
http://m-sudo.blogspot.jp/2009/05/blog-post_7366.html

2018年2月5日月曜日

3モーメント法による連続梁の解法 (英文)

連続梁、3モーメント法を駆使した解法の説明Web。
下記リンクを末端まで徹底的に眺めることを推奨します。例題数は100点近くに上ります。丁寧な説明もなされています。自己責任で参考にされてはいかがでしょうか。

https://www.mathalino.com/reviewer/strength-materials/chapter-8-continuous-beams
https://www.mathalino.com/reviewer/strength-materials/three-moment-equation
(上記リンクは特に重要)
https://www.mathalino.com/reviewer/strength-materials/reactions-continuous-beams-shear-diagrams
https://www.mathalino.com/reviewer/strength-materials/continuous-beams-fixed-ends
https://www.mathalino.com/reviewer/strength-materials/deflections-determined-three-moment-equation
https://www.mathalino.com/reviewer/strength-materials/moment-distribution-method

連続梁についてお悩みの方は、全頁(100ページ以上あります)をマウス右ボタンで名前をつけて保存、または、印刷することを推奨します。
Adobe Acrobat を所有されている方は Adobe PDF を使用しての印刷を進めます。データ量が膨大なために、余裕のあるDiskサイズとフォルダーごとの整理を推奨。

尚、下図のようにフォーラムで一般のユーザーから不正確な計算との指摘があり、ここのWeb担当の方が、これを認めて、後日修正する、との回答をしています。
https://www.mathalino.com/forum/strength-materials/solution-problem-830
上記のような例もあるので、自己責任にての利用を心がけてください。上図の例は単純なケアレスミスのようですが、そうでない可能性も存在するかもしれません。

下記は当方ブログで過去に紹介した参考ページ。
参考:http://m-sudo.blogspot.jp/2017/01/blog-post_25.html
   http://m-sudo.blogspot.jp/2017/01/blog-post_13.html
   http://m-sudo.blogspot.jp/2017/01/blog-post_23.html

2018年2月4日日曜日

ISO系の機械製図の市販書籍(英文)

下図は 共にISO系列の機械製図の市販テキストです。それぞれ販価は6000円強と高価ですがそれに見合う内容と思います。

図中、上半分の書籍はISOの製図規則に主眼を置き、下半分の書籍は製図技法(作図法)などに主眼があります。幾分はオーバーラップはしますが、ほぼ内容的には住み分けていて2冊そろえて機械製図全体のテキストとなります。

注意しなければならないのは ISO と JIS の機械製図規則は重要な差異が散見されるので
今回の紹介はISO系の機械製図(JISではない)というスタンスで受け止めてください。

アマゾンの紹介URLは下記

https://www.amazon.co.jp/Engineering-Drawing-Manufacture-Manufacturing-Modular/dp/185718033X
https://www.amazon.co.jp/Manual-Engineering-Drawing-Fourth-Specification/dp/0080966527

どちらかといえば
機械製図初心者向け には、上図上半分の書籍を、機械製図技法の紹介には下半分の書籍を推奨します。

ネットから同趣旨のデータを求めるなら下記URL参照(結構膨大です)
http://www.roymech.co.uk/Useful_Tables/Drawing/Drawing.html

2018年2月3日土曜日

【電子版】JAXA、超小型衛星を軌道投入 最小級ロケット打ち上げ成功(更新):日刊工業新聞

全文読み込み可能です。
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00460538

打ち上げ能力限界と重量のバランスの見極めに成功した。
詳しく言えば、燃料増加と衛星の飛距離増加の見極めに
成功したともいえる。