2017年10月17日火曜日

再掲:片側固定回転モーメント荷重



重要:この計算式の紹介として末端のたわみ角(θ)の算式が記載されている。

片側固定回転モーメント荷重は設計時見逃してしまいがちなチェック事項です。
穿孔ドリルで回転モーメントが作用していると、堀窄穴に曲がりが生ずる原因と考えられます。ロッドの毀損の原因かもしれません。ねじりには軸方向に対して横方向に曲げ作用が働くことを時には意識する必要があります。
http://m-sudo.blogspot.jp/2009/08/blog-post_8861.html

0 件のコメント: