2011年7月2日土曜日

頂げきゼロの歯形描画(Involute_Curve_3.1より)

Involute_Curve_3.1を公開して2ヶ月になる。超の字がつく巨大なエクセルのVBAコードから構成されているために、ひとつの改良がどこかで漏れがないかどうかチェックに余念がないのが現実です。画像は頂げき係数ゼロとして入力項目の数値を適当に記載、出力したデータの画像。歯車の設計に関してはJGMAの規格に準ずることが推奨されているが、ISOの規格に統一してゆく流れが現実である以上は受け入れざるを得ない。が、敢えて、規格からはみ出した設計も可能なように本ソフトを作成した積りである。画像中の文章をお読み頂ければ幸甚です。
(なお、画像はInvolute_Curve_3.1をご購入頂いた方に付属提供するInvolute_Gear_Gearing_Dataのソフトを利用して作成しました。)

0 件のコメント: