2011年6月11日土曜日

Involute_Curve_Ver3.1に頂げき値を入力可能に


 頂げき係数の入力枠を上図右上付近に設定しました。下記画像群は頂げきゼロの画面です。頂げきゼロは非現実的ですが、ワイヤーカット加工の普及によって、例えば頂げき係数0.1も意味を
持つことができるようになりました。(温度膨張は別に考慮する必要はありますが。)

画像を差し替えました。ソフトのコード修正を施しています。(11.06.12)

歯元曲線の正確さのレベルが実感できるかと思います。かみ合い画像群はInvolute_Gear_Gearing_data(Involute_Curve Ver3.1 購入者にのみ無償配布するソフト)によって描画しました。
Involute_Curve_Ver3.1 をすでに入手されている方には6月20日前後に、訂正版を送付させていただきます。

追記)画像を拡大して見やすくするためにはフリーソフト IrfanViewを利用して画像をPasteして拡大すると見やすくなります。

0 件のコメント: