2011年4月2日土曜日

震災お見舞い申し上げます

北日本を襲った地震で被害に遭われた皆様に、心からお見舞い申しあげます。

過日、勤務先で、人生で初めて眩暈を覚えたかと思ったら、長い周期の揺れの地震だった。午後3時に業務が切り上げになり、西八王子の北方6kmほどのところの恩方地区からの帰途は、JR高尾まではバスでよかったものの、高尾~八王子間は徒歩で、さらに八王子で橋本行きのバスは予定を2時間近く過ぎてからで、歩いて帰ったほうが早かったかなと一瞬思ったが、バスから外は闇夜で、しっかりした歩道のない16号線では徒歩の帰宅も危険で、結論からいえば夜の10時半頃に帰宅と時間がかかったもののバスの乗り継ぎが正解だった。それにしても自家用車の渋滞にはある意味怒りさえ覚えてしまった。地震の被害が予想されるときは私的に車は極力使用しないというルールがあってもよいのではないか。

ブログの関係ですが、現在歯形曲線関係の見直しを進めている段階で、今回のバージョンアップで完結とする予定で、完成後は、新たに、ピニオンカッタ創成の歯形曲線作成ソフトに入る予定です。現在のソフトの追加変更点は、バックラッシ加工を完全なラック対応歯形曲線(ホブ工具の食い込み量を出力データとした歯形曲線)モードとして追加することで、まだ未完の状態です。完成したら公開予定です。当方はワイヤーカット加工を念頭において歯形計算を行いましたが、ホブ加工の歯形(バックラッシがあると歯底円径が少なくなる反面頂げきが余裕を持つ長所もあります。歯たけが大きくなるので強度的には弱くなる欠点もあります。)も作成する必要性を痛感しています。

0 件のコメント: