2011年2月27日日曜日

歯形曲線形成ソフトの概要_2

表画面の全体表示です。目立った変化はありませんが、中段の分割点数に留意ください。歯元曲線の構成点数は最小5点程度で誤差ゼロに近いデータが得られます。 モジュールの数値が0.1になっています。点列表示であればもっと少ないモジュール例えば0.001でも歯形形成が可能です。ただし、円弧群構成歯形を求める場合はモジュール0.1が最小単位とみてよいでしょう。
続く

0 件のコメント: