2010年10月24日日曜日

楕円歯車の歯形作成

画像はインボリュート平歯車の歯形出力図を示す。(当方の作成ソフトによる)。画像をクリックしてみてください。
 インボリュート平歯車の場合、歯形ラインは歯中心に対して上図で言えば上下対称な形状に成ります。楕円歯車の場合は上下が対称な形になりません。上図でいえば、歯形A面とB面は対称な形状になりません。楕円歯車の場合、歯形形状を構成する基礎円半径が周上の各位置に応じて変化するために歯形を構成する点座標値群がそれなりに応じた変化を持つためです。変化といっても微妙に変化するのですが、当方の作成予定の楕円歯車の歯形は歯ピッチの1/2周位置(基準周上)に応じた夫々の基礎円径に対応した歯形で計算した数値を採用することで近似歯形とする予定です。歯数Nの歯車の場合、2N箇所の基礎円径を割り出して対応する歯形を求めるものです。バックラッシのために円周歯厚を減ずる量ににも対応した歯形作成を予定しています。(ホブを除いたNC工作機械による加工になります。)

0 件のコメント: