2009年12月28日月曜日

宇宙機器開発:日本飛行機


画像は下記URLより 日本飛行機 株式会社
http://www.nippi.co.jp/top.html
短い期間ではあったが、お世話になった会社。宇宙機器関連の仕事をさせていただいた。
(人工衛星の筐体(Shell)の生産設計の補助作業)
自宅から片道2時間半の通勤で、折角だから設計室の隅に置かれていた宇宙機器(マスト)の開閉構造モデルを昼休みの時間に眺めていた。先ず印象に残ったのがアルミ合金鋼(超ジュラルミン(20系)と思うが)で加工されたにしては、不可能に思える加工を見事にクリヤーしていたことが凄く印象に残っている。山本五十六元帥の愛刀が置かれていた本社玄関の雰囲気が現代では宇宙機器の時代に変わっていることを精神性の意味から暗示していたように思えた。飛行機でも川崎重工系列メーカーとしての生産技術だけではなく、系列外の三菱重工業からの注文をも受けている。航空機製造技術、宇宙機器開発製造メーカーとしての活躍を期待したい。
下記画像は日本飛行機の環境宣言。ISO14001の尊守を別URLにおいて明記している。

0 件のコメント: