2009年11月16日月曜日

設計データ:油圧シリンダー


画像は下記URLより
http://www.hydraulic-cylinder.net/p13.php
油圧シリンダーの概括的な設計データが得られるWeb。ここで注意するべきは座屈の計算を確認すること。当方で作成した段付き柱の座屈計算ソフトを利用して座屈計算を行うなどでシリンダー長さごとに座屈の安全率を確認してシリンダーを注文する。ストロークに関しては当方のリンクで紹介しているシリンダーストロークを求めるグラフで概算を行って、詳細なストロークを計算で求めてゆくと効果的でしょう。

追記(2014.11.19)
上記メーカーの最長ストロークは座屈限界を意味していません。多分、加工場の制約から決められたとみています。やはり、当方のシリンダー座屈計算ソフトで検証を実施することを推奨します。
下記URLでソフトの紹介。
http://m-sudo.blogspot.jp/2011/01/blog-post_9443.html

価格は現在2,000円としています。5500円で購入済みの方には段付き軸の座屈計算ソフトを送付予定。段付き軸の計算ソフトは単体の有償譲渡の予定はありません。ただし、5,500円で購入を希望される場合、段付き軸の計算ソフトは近い将来、送付します。2000円の場合、入手は不可です。
段付き軸の計算ソフトの計算過程はUSAのBellヘリコプター社の文書(I.Tで入手、現在は多分、入手不可)によります。(VBAでの自動計算を容易に実施する改善策は当方で考案。考案というほどでもないが。)

0 件のコメント: