2009年2月9日月曜日

機械設計の参考書


機械設計の実践的な参考書、データベースとしても使えます。入門書とタイトルが振られていますが、経験者にも貴重なデータが豊富です。大企業などの設計標準類に接する機会の少ない設計者には座右の一冊になるでしょう。読み物としても興味が個人的にはあります。個人的にはねじの選び方の項目がよくまとめられていると思います。

0 件のコメント: