2009年2月8日日曜日

インボリュートスプライン穴の面取り寸法


スプライン穴の面取り寸法は画像のようにスプライン穴外径から1mm程度外側から、角度は15°で十分でしょう。噛合い動力伝達時の応力集中とスプライン幅の状態を考慮しています。
スプラインの組立の容易化には欠かせない面取りです。この面取りは図面には明確に記載する必要があります。平行歯の場合も同様に考えてよいかと思います。

0 件のコメント: