2008年10月10日金曜日

書物紹介:異国の窓から(宮本 輝) 


画像は下記URLから引用しました。
http://www.terumiyamoto.com/work/1996.html
欧州への旅を企画した時に参考にした書物です。宮本さんが{ドナウの旅人}の構想を練るにあたってのドナウ河沿いの黒海までの旅の記録集です。東欧崩壊前のドキュメンタリーで臨場感のある風景と人物描写が見事なエッセイに仕上げられています。可能なら文庫本よりはハードカバーの本がお奨めです。(写真を多用しているので)
東欧の描写はソ連時代のモスクワ空港周辺を散策した程度の経験のある人ならば、ある種の緊張感を共有できると思います。アムステルダム国際空港での目立たないところに立哨しているライフル銃を保持した係官の姿を目にしたときの印象にも重なります。閑話休題でした。

0 件のコメント: