2008年10月1日水曜日

エクセルを使いこなそう


画像は下記URLより引用させていただきました。
http://www.excel-jiten.net/
今回だけではないのですが、引用するURLを表示している場合、可能なら是非そこへ寄られて下さるようお願いいたします。科学技術関係の業務に勤しんでいると、必ず利用するのがエクセルです。エクセルVBAで作成されたソフトをご利用の皆様はお気づきとは思いますが、エクセルベースのソフトウエアはシートを増やす機能があり(もっとも不可能にしているVBAのソフトもありますが)、この場合自分なりのソフトに仕上げてゆく可能性があります。例えば断面係数の計算ソフトの場合、完全な計算ソフトを自分で作成されることは、当方のエクセルベースの断面係数ソフトをご覧になった方なら、極めて有益なことは実感されていることと思います。それが、C、Delphi 等のソフトでは発展的に利用することは困難と思います。勿論、これらのソフトでしか表現が不可能な機能があることは確かで、その意味で使い勝手は良いと思います。しかし、エンジニアの皆様なら、ご自分なりのソフト群を構築されることはデータベースの構築という意味からより豊かな将来への展望を示しうる契機になるのではないでしょうか。
PCの処理速度が速くなった現在エクセルベースのソフト群を構築されることを考慮されても良いと思います。

0 件のコメント: