2008年8月27日水曜日

Pro/ENGINEER_強度解析_1



画像はPro/ENGINEER 2001(Pro/MECHANICA) を利用して接触解析を試みた例です。
http://www.de-products.co.jp/sessyoku_01.html
実際に実務に利用したものではありませんが、概略をご理解いただけるかと思います。Pro/ENGINEERからPro/MECHANICAを通じての解析はモデルを画像のように簡略化しなくても実物のモデルのままで解析が可能です。この可能性はPro/ENGINEER<=>Pro/MECHANICAの連携で大変容易になります。この場合、特異点の出現によるエラーを回避するノウハウが求められるかもしれませんが、Pro/MECHANICAの利用を重ねてゆくうちに自ずと習得できるレベルのものです。上記URLはリンクに設定しておきます。

0 件のコメント: