2008年8月29日金曜日

AutoCAD_LTでスプラインに接線



ようやくAutoCAD_LT 2000でスプライン、楕円などの曲線に接線を引く方法がわかりました。AutoCAD_LT 2000の画面において 0SNAP を ON にしておきます。構築線 を曲線上(近接点)に置き、別の近接点をクリックしてみましょう。接線が引かれてしまいます。角度を指定した接線を描画する場合は、角度方向に曲線をコピーして夫々の曲線上の近接点をクリックすると接線が描画できます。図形的に(幾何的に)接線が引ける条件下で近接点をアバウトにクリックすると接線位置に自動的に移動します。(おおまかな近接点クリックによって自動的に接線が作成されます。)構築線と近接点が接線を引く際の要点になります。リンクに本URLを{設計:AutoCAD_LTで曲線に接線を引く}として記載します。
関連URL:
http://www.mura.sh/bbs/wwwbbs.cgi?print+200806/08060040.txt

追記:円との接線には適用しないでください。
2円の接線は下記
http://m-sudo.blogspot.jp/2017/05/autocad-lt-2000.html

0 件のコメント: