2008年8月25日月曜日

歯に働く力



画像は下記URLより引用させて頂きました。
http://www.rmc.mce.uec.ac.jp/pdf/MachineMechanismDesign/Gear1234.pdf
ここのURL本当に新鮮な印象が強いですね。画像を見て欲しいのですがパラメータにβという角度が利用されています。歯形係数の計算でこのβ角をパラメータに利用した例を見たのは初めてです。このβ角をパラメータに利用できるとなると切下げ歯車にも対応できそうです。ここで説明されている最悪荷重点の説明がまた新鮮です。当方のソフト(Excel VBA)にこの計算式を利用させて頂こう。最悪荷重点のパラメータの取り方が難しそうだが、工夫次第でうまくゆくと思います。尚、図中、危険断面の考え方(30°接線法)は実験的にも経験的にも高信頼を得られていることは皆さんご承知と思います。

0 件のコメント: