2008年7月15日火曜日

キー溝のある軸の強度

画像は下記URLより引用。以前にも紹介しましたが、設計のベテランでも一通り目を通して置きたいURLです。キー溝の影響を受けた強度計算の公式を初めてみた。当方は従来はキー溝では怖いのでスプライン継ぎ手を利用していたがコスト上の問題点があります。しかし、キー溝の場合でも加工不良があるとどうにもならない。(キー溝の加工不良の実物検査ははめあい公差など面倒です。)高価でもインボリュートスプラインなら割合に安心感を抱いています。http://www.rmc.mce.uec.ac.jp/webclass.html

0 件のコメント: