2008年6月28日土曜日

楕円歯車に関する論文の紹介


楕円歯車に関する修士論文(PDF)のURLを紹介します。
www.iwakimu.ac.jp/~sandelab/cg/saga-p.pdf
画像は上記論文から抜粋させて頂きました。
楕円ピッチの法線角度の求め方などがC++のプログラムで紹介されています。この論文に紹介されている楕円歯車モデルは極めて原則的なものですが、最小限程度には噛合い可能なモデルです。最後にはCNC放電加工機による楕円歯車加工のNCプログラム例まで発表されています。この論文中で有限会社アムテックのソフト利用の楕円歯車の歯形(こちらは正確な歯形です)とこの論文で実際に加工した歯形の違いを良く見比べると判りますが、あくまでも原則的な楕円歯車歯形です。私も楕円歯車の歯形作成ソフトを作成していますが、私のそれもこの論文と同じく原則的なものです。楕円ピッチ法線位置などは当方のソフトはこの論文記載のC++のアルゴリズムとは全く異なる手法で開発しています。

0 件のコメント: