2008年6月6日金曜日

ベアリングのモデリング


ベアリングと自動作成の図面の画像です。
ベアリングはエクセルで仕様計算(NSKなどベアリングメーカーのURLカタログを参考に:リンクにはNSK、NTNのテクニカルノートのURLを紹介しておきます。)を行い、リレーション、Pro/Programなどで自動作画まで可能です。この組立てモデルは歯車などは円柱代用の簡易モデル(但し、正確な図面作成へのリレーション組込みモデルであること)と実態に即したモデルを表示切替可能にしておくとよいでしょう。バネなども若干JISとは異なりますがモデルから図面化を一貫させることが可能です。(バネも、歯車も、ベアリングも断面補正作業:軸があるところの線不表示化作業がありますが・・・これも自動作画に織り込むことで対応可能です。)ベアリングの略画の作成には1970年頃の便覧が必要かもしれません。現在は、理工学社 基礎製図 第三版にその紹介があります。

0 件のコメント: